>Utility>女性にうれしい効果が!評判のウルセラでリフトアップ

しわやたるみを解消しよう!

女性が解消したい悩みとして多いのが、顔のしみ・しわ・たるみです。顔は人の印象を左右するものですが、加齢によっては肌の状態なども衰え、実年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。美容皮膚科などのクリニックでは、カウンセリングを行いながら個人の状態に合わせて、しみ治療などを行って改善していくことができます。

女性にうれしい効果が!評判のウルセラでリフトアップ

医者

評判のウルセラ

たるみを解消したいなら、大阪でも優良なクリニックは多数ありますが、女性の間で評判となっている施術がウルセラです。ウルセラは、ピンポイントで照射を行うことができる美容医療機器なので、頬のたるみをリフトアップすることで、きれいなフェイスラインを出すことができます。また、目の下のたるみやしわ、ほうれい線にも効果的で、人の顔の状態に合わせて細やかな施術ができるのが特徴です。

背中

クマ治療について

たるみやしわだけでなく、目の下にできてしまったクマがなかなか消えない!と悩んでいる人もいるかと思います。クマを改善したいなら、クマ治療を得意としているクリニックを探すといいでしょう。クマはたるみによって起こることもあります。その場合、ウルセラでも改善できるでしょう。しかし、その他のことが原因で起こっている場合などは、肌の再生医療がベストです。RDクリニックでは、肌の再生医療によってクマを改善していくことで評判です。

クマの種類をチェックしよう

女性の体

青クマ

色が白い人によく見られる青クマですが、睡眠不足・目の疲れ・ストレスなどから血行不良となり、それが原因となっています。目の下の肌を引っ張った時に、クマの色が薄くなるのが特徴です。

茶クマ

紫外線・アトピー性皮膚炎・化粧品の使用による肌荒れなどが原因で、色素沈着してできてしまうのが茶クマです。青クマと異なり、目の下の肌を引っ張っても色は変わりません。

黒クマ

加齢によって顔の筋肉にも衰えが生じてきます。それによって目元にもハリがなくなり、たるんでしまうことが原因でくぼみができます。それが黒クマですが、涙袋が大きい人や、顔立ちがはっきりした人にできやすくなっています。

赤クマ

赤く腫れているような状態に見える赤クマは血行不良が原因ですが、特に冷え症の人がなりやすい傾向にあります。目頭の下周辺にでき、頬を下へ引っ張るとクマの赤みがより強くなります。